スポンサーリンク

令和元年春の紅綬褒章受章者を詳細記事にて紹介します

良い事
スポンサーリンク

令和初の褒章

平成が終わり、令和になりました。令和になってもこの紅綬褒章のまとめは続けますよ。

という事で、当ブログのライフワークである、紅綬褒章受章者の方々の人命救助の詳細をまとめていきたいと思います。

紅綬褒章って何?という方はこちらを。紅綬褒章をもらうって命を懸けたって事なんですよ。

過去から最新まで紅綬褒章の受章者を全員、詳細記事にて紹介します
年に二回、春と秋に発表される紅綬褒章の受章者について、どんな事故から人命を救出したのかについて詳細をまとめています。そもそも、紅綬褒章って何?紫綬褒章との違いなどについても。

今回の受章者は1名です。僕が調べ始めてこのブログに載せるようになってから、一番少ないですね。人助けが少ないというのは良い事のようなそうでないような何とも言えない感じです。

詳細を紹介

奈良県 池田一光さん

踏切内の女性を救助 池田一光さん 勇気ある行動「当たり前」

遮断機をくぐってから電車が通過するまでたった18秒間の危険な救出劇だったが、謙遜気味に賛辞に応えた。

警報音が鳴り響く踏切内で立ちすくむ高齢女性を救助し、警察庁長官から感謝状を贈られた。「当たり前のことをしただけ。まさかこんな感謝してもらえるとは」。

これまでの紅綬褒章受章者はこちらから観られます。

紅綬褒章受章者の詳細一覧
過去の紅綬褒章受章者の詳細一覧を紹介した記事です 紅綬褒章って何? 紅綬褒章については、こちらにまとめてあります。
良い事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
良いなと思ったら、シェアしてください
このブログをフォローする
Findelight

コメント